テント倉庫の製作方法 | 幕張工業

テント倉庫の製作・加工について | 幕張工業

幕張工業
ホーム > 製作・施工の流れ

テント倉庫の製作・施工の流れ

テント倉庫の製作方法
テント倉庫の製作方法
テント倉庫の製作方法
テント倉庫の製作方法
テント倉庫の製作方法
テント倉庫の製作方法

当社ではテント倉庫を1つ1つ、オーダーメイドにてお客様のご要望に合わせて製作を行っております。自社工場に加え、全国の提携工場とのネットワークによって高品質で低価格のテント倉庫をフレームからシートまで一貫した製作体制がございます。

基本的にはお客様とのお打合せによって、サイズ・形状・仕様などを決定したあと、フレームの溶接・塗装を行い、同時にシート生地の製作に着手致します。シート生地はテント生地などを加工する際に必須となるウエルダー溶着を行って生地の反物と反物を繋ぎ合わせて1枚の大きな大型テントに仕上げて行きます。又、シートの端部は専用の業務用ミシンと専用糸を使用してしっかりと補強を行い、ハトメを打ち、完成品へと製作を行っております。当社で製作するシートなどは丁寧に仕上げておりますので、シートのつなぎ目に大人が数人乗っても裂ける事がない強力なウエルダー加工を施しておりますので、積雪地域などでも多くのテント倉庫を設置させて頂いております。フレーム製作なども大きさ、形状によって方法が異なりますが、長年培ってきたノウハウによって最適な製作方法や材料選定を行っておりますので、他社よりも一歩抜きに出た品質を実現致しました。

テント倉庫の製作を長年行ってきたプロの職人チームが製作する製品は、他社でもマネできないクオリティと短納期を実現するスピードがございます。又、年間の多くの販売量によってスケールメリットを最大化した仕入れコストと、効率的な製作方法によって他社圧倒する低価格を実現致しました。

施工事例

施工事例の一覧はこちら

製品一覧

テント倉庫

上屋のみの荷捌きテントから100㎡以上の大型のテント倉庫までオーダーメイド製作・設置工事を承っております。シートドア、カーテン、換気扇、サッシ窓など豊富なオプションも自由にご指定下さいませ。テント倉庫の張替えなど修理、補修などアフターも充実しております。

テント倉庫

カーテン・間仕切り

透明ビニールシートを用いて、視認性の高いビニールカーテンやクリーンブース、テント生地を用いた耐候性にすぐれた屋外カーテン、冷暖房効率を高める間仕切り等、幅広いニーズお応えすることが可能です。ちょっとした機材カバーやタカシートも扱っております。

カーテン・間仕切り

通路テント

店舗への出入り口や駐車場から店舗を繋ぐ通路や階段の日よけ・雨よけを、店舗デザインに沿った対応をいたします。ロゴや名入れ、文字入れももちろん可能です。

通路テント

上屋・庇テント

店舗や住宅の軒先を彩り豊かにするオーニング、安心の国産メーカー「テンパル」のオーニングに自社生産キャンパスを取り付けて施工致します。荷捌き場等の大型の上屋テントの施工も行っています。

上屋・庇テント

その他

テントだからこそできる多種多様なニーズにお応えします。

その他

テント倉庫の張替え・オプションについて

テント倉庫のシート張替え
テント倉庫のオプション

ご案内メニュー

  • 納期・決済について
  • お取引の流れ
  • 施工対応エリア